柳生新陰流の世界を探求

天狗堂メソッド(武術上達のための基本稽古方法)

  • HOME »
  • 天狗堂メソッド(武術上達のための基本稽古方法)
スポンサードリンク

武術の上達には何が必要でしょうか?

これから武術を始めたいと考えている方
稽古の仕方がわからない方
思うように上達しないと感じている方
長年武術を稽古してきて、行き詰まりを感じている方
もっと効果的な稽古法はないかと探している方

この様な方々に向けてのお知らせです。

このたび柳生天狗堂は、自身の30年以上の柳生流修行と、カルチャーセンター等での10年以上の指導経験から、独自の視点で柳生流の原理を説いた武術稽古方法を「天狗堂メソッド」として順次公開していきます。

武術稽古の基本「天狗堂メソッド」とは?

柳生新陰流のを学ぶ上で、必要不可欠な身体の使い方を、天狗堂独自の柳生流理論により、勢法(形)から抽出した稽古方法です。スポーツとは一線を画す身体操法を稽古します。

龍の口を開く「手の内」の働きとは何か? 独自の「素振り」の稽古方法と、その一連の所作と姿勢が、そのまま「合し打ち」に直結していることを解き明かしたり、「魔の太刀」と呼ばれる「輪の太刀(廻刀)」を稽古する方法論や技法などを詳しく解説しています。

天狗堂メソッドの三段階 習い・稽古・工夫

柳生新陰流には、武術を修行する過程に「習い」「稽古」「工夫」の三段階を繰り返していく「三摩(磨)の位」という教え(学習論)があります。

その「三摩(磨)の位」にちなんで、先ずは「習い」編として基本となる武術の体の使い方(身体操作)とその稽古方法をテキストとして発表します。

その後「稽古」編として、実際の柳生流の勢法(剣術の形稽古・組太刀)の中で、基本となる武術の体の使い方をどのように活かして使い、稽古していくのかを、発表していきます。

「相雷刀八勢法」「中段十三勢法」「三学円の太刀」「九箇」などの勢法(形)ごとに、それぞれ解説したテキストや映像を出していく予定です。

天狗堂メソッドにより、勢法(形)の構造や、技の理合を読み解いて、どのように体を使って稽古するかを示します。「天狗堂メソッド」で勢法(形稽古)を稽古すれば、技の稽古内容が一変します。

最後に「工夫」編として、基本となる武術の体の使い方が身に付いた時点で、直接指導と口伝により、体の使い方がさらに大きく変化して、本来の武術の身体へと導きます。

なぜ武術が上達しないのか?

稽古しても上達しない
うまく技が使えない
最近伸び悩んでいる    等々

様々な武術に関するお悩みがあるかと思います。
でもそれらの問題は、稽古方法が間違っているのが原因かもしれません。

真面目にコツコツと長年稽古を続けていても、稽古方法を間違っていたのでは、上達はありません。それどころか、たくさん稽古すればするほど下手になっていく可能性があります。

例えば新幹線で新大阪から東京に向かうのに、間違って博多行きに乗ってしまったら、本来の目的地からどんどん離れていってしまいます。

同様に、不毛な稽古を続けていれば、時間が経つほどドンドン症状が悪化するだけです。人生はそれほど長くありませんので、時間の無駄使いは止めて本質的な稽古を始めませんか?

『技から入るは上達遅し、理から入るは上達早し』

昔より、武術は「理」から入った方が上達が早いといわれています。「武術の理」即ち武術の「理論」を先に学べば、闇雲に稽古するより早く上達出来ると言う事です。

では武術の理論とは一体何でしょうか。

剣術において、理論とは「形(かた)」そのものに他なりません。
理論を具現化したものが「形(かた)」となりますので、剣術の稽古は当然ながら形稽古(組太刀)が主体になります。

なぜ理論そのものの形稽古をしていても上達しないのでしょうか?

武術の「形(かた)」を習った通りの手順で繰り返しても、通常の体の使い方(スポーツ的な体の使い方)のままだと、表面的に似たような形(かたち)を真似をしているだけで、本来の武術の「理」から外れてしまいます。

表面的な形(かたち)ではなく、形稽古の中に含まれる体の使い方自体が武術の「理」であり、その体の使い方(理)を身につけることこそが武術稽古の本質といえます。

核となる大事な真ん中の本質が抜けて、周辺部分だけが残ったドーナツ状態では、何年稽古しても上達しないのは当然です。

武術が上達するには、具体的に何をすればいいのか、何をすれば上達するのかがわからないから上達しないのです。

武術稽古に必要な身体操法

武術には特有の体の使い方があり、その武術の体の使い方を身につける稽古をしなければいけません。

テーブルやイスを使う洋式化した現代の生活では、ほとんど使われなくなった体の使い方を、意識的に稽古する必要があります。そのことに気づかない人が多いので、中心が空っぽのドーナツ稽古となっているのです。

天狗堂メソッドで、本質的な体の使い方を身につければ、稽古内容が劇的に変わり、技が次の次元・高いステージに移行します。

しかも、天狗堂メソッドは、しんどい稽古・つらい稽古は必要ありません。身体の使い方を変更して、身体がその使い方に慣れるように、理論を学んで頭を切り替えるだけです。

是非「天狗堂メソッド」で、武術の「理」を体現する体の使い方を学んで下さい。

柳生天狗堂 公式テキスト発売

柳生天狗堂公式テキスト
『柳生新陰流稽古方法 天狗堂メソッド「習い」編ー基本の身体の使い方ー』を
2017年6月下旬に限定100部を販売予定です。

公式テキスト 先行予約の受け付けは終了いたしました。お申し込みありがとうございました。

それに先立ちまして、2017年6月15日まで先行予約を受け付けいたします。ただし、予約が100部に到達した時点で受け付け終了となりますので、お申し込みは早い目にお願いいたします。

価格: 定価4,500円のところ → 先行予約価格 3,700円(税・送料込)

支払方法: 銀行振込のみ(ご注文頂いた方に口座をお知らせ致します)

お申し込みは、メールのみの受け付けになります。

住所・氏名・電話番語を明記の上、テキスト◯冊注文と、メールにてお申し込み下さい。
(個人情報は、ポリシーに基づいて適切に管理させて頂きます)

ご注文・お問い合わせはこちら

*最近はメールが届かない、あるいは返信メールが拒否される事例が少なからずございます。ご注文やお問い合わせに1日以上返事が無い場合は、メールが届いていない可能性がございますので、その場合は再度お問い合わせ下さいますよう、お願い申し上げます 。

無駄な稽古・無意味な稽古はもうお止め下さい!

やればやるほどダメになるのでは、稽古する意味がありません。「天狗堂メソッド」で、あなたの武術をもう一度再構築しませんか。

天狗堂メソッドで、武術の核となる本質的な体の使い方が身につけば、今まで学んだことが無駄にならず、活きてきます。気づいた今が始め時です。是非一緒に始めましょう。

柳生天狗堂

ご注文・お問い合わせはこちら

スポンサードリンク

詳細はメールにてお問い合わせください

  • メールでお問い合わせはこちら

スポンサードリンク




Copyright © 武術塾 柳生天狗堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.